Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
We Love Vegefru!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ちょうちん @ 飯田橋

軽子坂をのぼったところ。
この寒い季節にぴったりの、味の良く染みたおでんたちが楽しめます。
ちょうちん @ 飯田橋
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000468/

グルメッチー☆さん、ぽぱいさん、うっちっちーさん、楽笑さんと久々の再会。

ブランクが開きすぎて、恒例の乾杯画像を撮るプロセスも出遅れ気味。
そうそう、こうやって撮るんだったね。


店内はムーディな照明暗度で、かなりのフラッシュをたいて撮影しています。

さらに停電?!
まっ暗になったと思ったら、どなたかの誕生日だそうで、
デコレートケーキがキッチンから運ばれていきます!
へぇ、和風のお店で粋な計らいだなぁ・・・と思っていたら、

私でした!!
いやはやビックリサプライズ!!

皆様、ありがとうございます!!
最近ご無沙汰だったのに、誕生日を覚えていて下さり、感動もひとしお。

涙味のイチゴショートケーキ、美味しかったな♪
半分以上をペロリ完食。

この場を借りて、本年も大変お世話になりました。
来年も楽しいお酒が飲めますように。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
初くじら。


クジラ
くじら

実は初めて食べました。
メッチャ美味しかった!!!!
トロにも負けないトロトロ感。

昔の給食メニューにあったもんだよ・・・というけれど、
ホントに同じ部位が?!
きっと違うよね、こんな絶品を登場させるなんて贅沢すぎる。


ゆすら @ 小川町
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13056938/

お刺身も、名物のちゃんこ料理も、力士サイズで凄いいい店。
お相撲さんってお料理上手なんだな。
またクジラ目当てで足を運びそう。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
みますや @ 淡路町

”er”の時期になったので今年も無意識に足がコチラのほうへ。
みますや @ 淡路町
http://allabout.co.jp/M/s/041110/


ここの牡蠣フライが大好きで。
牡蠣のプリプリ感と、薄い衣の揚がり具合が最高のハーモニー。
今年もハフハフ、んま~いっ!!
揚げ物はやっぱり揚げたて&出来たて&アツアツでなきゃね。
(時間が経過した油は酸化して身体に悪い物質になるから要注意!)

この界隈は、休日の営業が極端に少ないゴーストタウンなので、
かなり貴重な赤提灯。
店内は騒がしくもなく、静か過ぎるわけでもなく。
神田古本祭りが行われる神保町のその先のエリアということもあり、
周囲を見渡せば、右手に肴、左手に書籍のおひとり様も多く、
自分だけの世界を持っていて、なんとも粋。

この調和の取れた空間で、私自身も居心地よく過ごせるかどうかが、
心のゆとりのバロメーターとなったりも。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビストロ マルサンヌ @ 神田
神田にある、神田らしからぬビストロ。

ビストロ マルサンヌ @ 神田
http://bistro-marsanne.com/ 

気取らない空間がすっごく居心地よく、
シェフの素材に対する気遣いを感じる黒板書きも、お楽しみの1つ。

その日に入荷出来た優秀な素材にあわせて、メニューが決まるスタイル。
まさに、需要と供給と旬との3次元パラドックスやぁ。(By 彦麿呂)

このキッシュ、サクサクしっとりで美味しかったなー♪
ピクルスも、ビネガーの使い方が凄く上品。

ベニエという言葉を初めて耳にしましたが、要はフリッターのこと。
イイダコが想像以上に甘くって、辛口赤ワインと相性良し。

何よりも感動させられるのは・・・
『皆さんでシェアできるようにしておきました。』という一言。
そうなのよ!!

4人なのに、3等分されている時ってないですか??
4人なのに、3切れしかない時ってないですか??
4人なのに、5切れって時も、遠慮の塊が出来てしまい、ちょっと残念。

そういうところに、ふとした瞬間に配慮を感じると、おのずと好感度UP!
だからリピしたくなるのよね♪
posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
エチオピア @ 御茶ノ水
カリーライス専門店と言えばここ。
エチオピア @ 御茶ノ水
http://www.ethiopia-curry.com/


この界隈のカレー屋さんは、
つけあわせに丸ごとジャガイモを提供してくれるケースが多い。
さすが腹ペコ学生の街だ。

カレーの辛さは、1から70倍。
薦められるがままに、基本+αの×4倍でオーダー。
野菜カレー。

スパイスの配合が素晴らしく、簡単に表現出来ない複雑さと爽快さで、
ハマる理由がそこにあるんだろうなぁ。

次は、一番人気のビーフカリーをオーダーしてみよう。
辛さは、×20でも大丈夫そうな、そんな予感。
posted by: オーナー: Akico | グルメ | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新宿中村屋

今日は、絶賛の嵐のお店、Curry草枕のスープカレー!!
って、決めていたのに *。*

到着が遅すぎたか・・・。

しょうがないから、新宿中村屋へ。
(しょうがないから、って失礼ね。訂正!)


老朽化により一時閉鎖だそうで。
嗚呼、栄枯盛衰の新宿よ。
私の学生時代と営業時代に、刺激をくれた眠らない街、新宿鮫よ。

スープカレーな気分だったので、オーダーはもちろんThis is IT!
画像はカレー鍋のようにしか見えないけど、野菜がゴロゴロゴロゴロ。
珍しく大玉トマトも入ってました。
ィヤッホー!

ナンとは呼ばない不思議なパンを浸しながら、スープを堪能。
さすがは老舗レストラン。
お育ちの良い正統派カレーといったところ。
ただ、もうひとひねり、刺激というかパンチというか、野暮ったさが欲しいかなとも思ったり。

土鍋効果で最後までグツグツ、あっつあつ☆
おせちもいいけど、カレーもね!

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おやじのせがれ @ 乃木坂

巷では、ホルモンが好きな女子をホルモンヌと呼ぶそうで。

我らホルモンヌ参上!

オサレな店構えですが、ホルモン専門店です。
オサレな店構えですが、店名に驚きます。

おやじのせがれ @ 乃木坂
http://segare.plimo.jp/

青山一丁目の【おやじ】から暖簾わけしたお店だから、【おやじのせがれ】

ホルモンへのこだわりは、公式URLに記載の通り。
連動ツイッターで呟くお店の想いとその実直な姿勢に、ファンの心はがっちり囚われの身。
ツイッター活用戦略っていうのかな、これぞ現代のNice Business Model☆

こんな時期だからこそ問われる、食の安全性と、真面目な経営姿勢。
最初から疑っているのではなく。
信じているからこそ、カタチで応えて欲しいのよ、ねぇあなた。

レバ刺しに始まり、シビレに、牛ホホに、おっぱいに、しまちょうに・・・覚え切れない希少部位。
お肉の状態もも味つけも最高なのよね。
全部ひっくるめて美味しかった♪
(部位名も金額も覚えておらず・・・)以下、説明なしで画像のみ添付。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スガキヤラーメン From 愛知県

名古屋の2大ヌードルとでも言うのでしょうか。

出張土産で頂いた、スガキヤラーメン(左:即席カップ麺)と、
芝安のもちもち大竃きしめん(右:鍋調理用)。
ありがとうございます♪

今回は左側の話。
寿がきや
http://www.sugakiya.co.jp/

踊る大捜査線のすみれさんじゃないけれど、
いつかの予測不能の残業時のためにと、デスクの引き出しに保管しておいたら、
遠くない将来に手を出すハメに。 ><

名古屋の人は、おやつ感覚で食べられるらしいけど、
今のあたしゃ、おやつじゃなく、命を繋ぐ1食。

あっさりしてて美味しかった♪
ノンフライ麺ってカロリーも低いし、胃もたれしなくていいわー。
自宅だったら、ここにたっくさんの野菜を入れて軽く煮込みたいところ。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
肉の大山 @ 上野

針穴の魅力について語ったような、
将棋の奥深さについて語ったような、
ブログの難しさについて語ったような、
AKBメンバーについて順位をつけたような。

そんな夜。

肉の大山
http://www.ohyama.com/nikunoohyama.html

すぐりさん、R子さん、S田さん、O野さん、元坊さん、私の6名にて。
炎天下で失った水分を取り戻すべく、たくさん給油。
クーラーが効いているから、やっとテンションが上がってきます。


ボリュームあるお肉の塊は、6人でのシェアが理想的。
子豚のポークちゃん。


親牛のビーフちゃん。

どちらも国産、保証つき!

どこのテーブルを見渡しても、レストランとは思えない酔っ払いぷり。
上野の街は元気です。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:14 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
二毛作 @ 立石

2軒目(ウッチッチーさんとぽぱいさんは4軒目)のはしご。
ここにも行ってみたかったのです。
立石駅前の商店街の中にある、おでん居酒屋さん。

二毛作 @ 立石
http://www.nimosaku.com/

注文後、ちょっとお手洗いに・・・と言ったのが事件の始まり。
名づけて “トイレ監禁事件” 発生。
鍵が上下に2つあり、両方を施錠したのが失敗だった。
さぁ開けようと思った瞬間、目に入ったテプラ→ 『上の鍵は壊れています。』
なにーーーーーーーー?!?!?!?!
一気に覚める酔い。
ガチャガチャガチャ。
本気で開かない・・・・。
ガチャガチャガチャ。
壊れてるなら、外しといてよ・・・。
もしくはマジックで大きく×と書いておいて欲しかった・・。
ドンドンドンドンドン・・・。
携帯電話を持ってきてないから、外部への連絡も出来ず。。。
ドンドンドンドンドン・・・。
私ここで死ぬのかしら。
ドンドンドンドンドン・・・。
そこへ、幸いにも、並んでいた女性が気づいて下さり、力ずくで押し頂き、無事に開きました。
あぁ、よかった!!!!!

ちなみに、その数十分後同じ事態になった、被害者あり、
商店街の方が、てんやわんやしてました。
彼女も無事に救済されたかしら。。。
これから立石に行かれる皆様、商店街内の女子トイレの真ん中の個室に要注意です!
(あっ、でもこれ、7月中旬のお話です。)

さぁ、無事に生還できたので、喜びの乾杯を。
トイレの神様に乾杯!


おでんをつつける幸せ。

テーブルのカラシ、めっちゃ辛くて最高!
どちらのメーカーだったのかな?

大好物の海のミルクも噛もう。
とろり~☆
あぁ、生きていてよかった。


さぁ、明日は早いので帰りましょうか。
忘れないように、手土産はかばんの持ち手に結び付けてね!

トイレに閉じ込められたって、この街は大好きだよ。
女子に優しくなくても、私は好きよ。
生きているうちに、もう一度訪れたいな。

posted by: オーナー: Akico | グルメ | 00:21 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |