Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
We Love Vegefru!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ZAGAT

ZAGATが、キター!!

ご存じない方にはご紹介。
ZAGAT ザガット >> http://www.chintai.net/zagat/join/index.html

このお方もおっしゃっていますが、某サイトの不自然な評価が、時々妙に気になるのよね。
その点、ZAGATは
徹底した情報精査で“事実とホンネ”だけを伝えている本。
一般サーベイ参加者から収集した情報をそのまま掲載するのではなく、
情報を元に、食に通じる専門のスタッフが「事実かどうか」を基準に徹底精査するそうで。
最も時間と労力を費やすこのプロセスが“信頼に足る”レストランガイドを生み出しています。

知人のシェフも、この本に自分の店が掲載されることが目標。
ハードル高いけど、頑張って下さいね!

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 15:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ピッカピカ☆

5時起床。
今朝の用事はもう終わってしまったし・・・ならば!
ワックス掛けよう!

ってことで、
こんな感じ。



わぁ−い。
頬ずりしたい。

天災への恐怖も途切れること無く、震災からはや半年。
あの日から、TVは台に乗せず、地ベタ置きにしています。

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
張根碩

誰だっけ??
気になる・・・。
初めて彼を見たとき、一瞬、昔から知っているような気がした。
でも、気のせい。
なんでだろう?
えーっと。。。。
うーん
うーん
そう思っていた数日後、BISTRO SMAPにゲスト出演している彼を眺めていて、
ハッ!!と気づいた。

『・・・ ほしのあき に似てる・・・』

今話題の韓流スター(らしい)。
チャングンソク(張根碩)というイケメン(らしい)。
子役時代を経て頂点に君臨した(らしい)。

ほら。
これとこれ。




どうです?
私は、韓流スターに興味がなく、知識も乏しいので、
全然違ってたら/気分を害したら、ごめんなさい。

“カッコイイ!”よりも先に“カワイイ♪”という形容詞が似合うルックス。
きっと・・・
ユニセックスな顔立ちを好む層には、間違いなくストライクゾーンなんだろな。

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
父の日

父の日に何を贈るべきか、いつも悩む。
定番商品としてありがちなアルコール類やゴルフグッズには、
全く興味の鉾先を向けてないので、、、相当悩む。

父の趣味は 『小豆島』 『風力発電機』 そして 『妻との時間』。
小豆島の関連アイテム(本・DVD・オリーブ樹木・オリーブオイル・素麺など名産品)は、
全部保有しているんじゃないかな。
風力発電機は私じゃ買えないし。
妻はいつも横にいるし。

悩んだ末、最悪何も浮かばないときは、父の大好物である特選ボンレスハムを贈ったり。
父の日とお中元との時期が近く、父の誕生日とお歳暮の時期とが近いのは、嬉しい偶然だ。
娘が「ハムの人」扱いになりそうで怖い。

そんな父にも、新しい趣味が出来たので!
ならば!これを!プレゼントしましょう。

PHOTO-U
http://www.photo-u.jp/


本体付与のメールアドレスに、誰かが写真を添付して送信すれば、
すぐさま壁紙となって表示されるという代物。
内蔵のデータカードにお気に入りの画像を入れれば、
スライドショーで画面が変わる鮮度高きフォトアルバム。

素敵な写真を毎日受信して、幸せに包まれる時間を過ごして下さいな♪

あと・・・契約違約金がかかるので、最低でも2年間は飾っててね!

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
てをつなごう だいさくせん

震災から、もう?まだ?3ヶ月。

この画像を見ると、笑顔になれます。
手から伝わるぬくもりが、心までも温かくしてくれるようで。


てをつなごう だいさくせん
http://www.teotsunago.com/


キャラクターたちが手をつないで微笑みかけることで、
被災地にいる子どもたちへ笑顔と安心を届けたいという目的で立ち上げられた、
企業の枠を超えたプロジェクト。

いいですね♪
知らないキャラクターもいっぱいだけど。
そして、機関車トーマスにも手があったんだ!

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏祭り

ぴーひゃらら~。
ぴーひゃらら~。



内蔵ボタン押すと、夏祭りのBGMが鳴る立体ポストカードを頂きました。
いいねぇ、祭囃子♪

デスクの目のつくところに飾り置き、
疲れた時に押すと・・・マジ癒されます。

意外に大きいボリュームなので、
静まり返った残業中に、急に押すと、オフィスに鳴り響き渡ってしまい、
結構遠くのデスクの方から、
『・・・大丈夫?!』
と社内メールが飛んでくるほど。

私だけ 夏 先取りだよ!
心地よいサウンドで、元気ハツラツ!

今年の東京湾大華火祭は震災の影響で中止らしいけど、
隅田川花火大会は復興祈願で、8月末に開催決定だってね。

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
柿の種 レボリューション

ありそうでなかったよね。
柿の種専門店が、駅ナカに出来たよ。

かきたねキッチン @ エキュート品川 (サウス)
http://www.toyosu.co.jp/kakitane/index.html


日本が誇る、素晴らしき柿の種の贈答バージョン。
カラフルな箱に入って、お上品な装い。
海外赴任者なら絶対喜ぶはず。

きっと羽田新国際空港を意識して、出店したんだろうな。
閉店時間22時というのも、うれしい限り。
これなら、深夜発の海外便利用前にも、お土産がGet出来るね。
・・・が。
誤算。
閉店10分前に行ってみたら、ほとんどのフレイバーが売切れって言うじゃない〜。
残念!



こちらは量り売りコーナー。


専用の計量カップパッケージもかわゆす。
軽量カップ
ねこびんタイプにもそそられる〜♪
ねこびん
湿気ちゃうかなぁ。
いや、私なら、1週間あれば食べ切っちゃうよ。

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
日本の春、桜の季節
久々に故郷に帰ってきました。
1時間に1回の頻度で、何かしらの食べ物が登場するルールは健在。



まずは、お墓参りに。



桜は満開まであと1歩といったところ。



コデマリ?サツキ?(両親推理)も綺麗に咲いてます。
どうぞ安らかに。



近くの学校の桜門。
名前負けしない立派な街道です。
この学校で学んでいる生徒さんは羨ましいな。



この時期は、桜の樹の下に茣蓙を敷いて宴会をするグループがいるのですが、
本日は0組。
こんなに見頃なのに、なんだか寂しいな。
posted by: オーナー: Akico | 日記 | 00:49 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
『生きている、生きてゆくよ。』

宮城県がご実家の上司が、涙ながらに教えてくれました。
今朝やっとご家族と電話が繋がった、と。
『生きている、生きてゆくよ。』 って言ってた、と。

電話回線の譲り合いから1分程度しか話せなくても、
その”肉声”に計り知れない光を感じます。

”命は尊いもの” だということは、幼稚園の先生から習った基本中の基本なのに、
恥ずかしながら、忘れかけていました。

この画像は、イギリスの大手新聞、インディペンデントの3/13日付の1面トップ。
時空を超え、国境を越えて発信された、日本語の応援メッセージ。


その通り!
がんばれ、日本!!
がんばれ、東北!!

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
国内観測史上最大 M8.8

皆様、ご無事でしょうか。
私は無事です。

恐怖の大地震直後から、社内の緊急避難会議の実施と、公共機関の交通麻痺もあり、
昨晩はオフィスに泊り込み、翌朝になってようやく帰宅出来ました。

オフィス泊り込みとはいえ、東京の免震構造の強い高層ビルの中。
職場から支給された非常食と、毛布と、暖を取るスペース・・・申し訳ない程の環境でした。

携帯電話の不通も延々と続き、家族の安否が取れたのは夜遅く。
家族全員が別々のところで、心細く眠れぬ夜を過ごしました。

福島県在住の知人からも、直接本人から生存連絡があり、一安心しましたが、
現地で経験した現実は、計り知れません。
流れる押し寄せる津波のエネルギーと壊滅的な被害のTV映像に目を疑います。

阪神大震災の時には、親戚が神戸在住だったため、非常に辛い時期を迎えました。
あの時の、目の前が真っ暗になるような途方にくれる感情。
悪夢のように蘇ってきます。

大自然の災害を前に、人間は無力です。
なす術がない。
それでも人間単位で提供出来る何かがあれば・・・と切に思っています。

posted by: オーナー: Akico | 日記 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |