Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
We Love Vegefru!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ヨシュアブルー の世界観

宿泊先でお食事した際に使われていた器がとても素敵で、
伺ったところ、”ヨシュアブルー”と呼ばれる藍緑色とのこと。
グググと引き込まれてしまった。


砥部(とべ)の観光センターには寄ったものの、
窯元に1軒1軒行く時間は無く、じっくり商品を選べなかったのが旅の心残り。
工房に直接問い合わせたところ、オーナーの竹西さんからすぐ回答してくれた。
通信販売があるらしいので、いつか手に入れたい。



ヨシュア工房
〒791-2101 愛媛県伊予郡砥部町高尾田88
ヨシュア工房 
竹西辰人 さま

posted by: オーナー: Akico | Travel | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
古き良き日本 グルメ編

旅館では、海の幸の小鉢が並び、お惣菜たちに心身ともにキラキラ。



別のホテルでは、ご当地ならではの光景。
みかんフェスティバルやぁ!!
酸味・甘味・渋味、食べ比べて判る柑橘類の奥深さ。



愛媛に来たからにはご当地グルメも抑えたく
B級グルメとして有名な
焼豚目玉焼き丼

どん、どどーん!
半熟卵を一切の不安無く食べれるのも日本のいいところ。
このボリュームで650円は素晴らしい。


日本万歳!

posted by: オーナー: Akico | Travel | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
古き良き日本 企業編

旅先で珍しい事をするのが私のモットー。
空港から離島への道すがらあるここに寄ってみた。

敷地内にある西洋庭園、バブリーだな。
何の会社か想像できない。



ヒントはこれ。
名誉会長とバンコちゃん。



答えは日本食研。
工場見学は有料ですが、それ以上の経験と知識とお土産がついてきます。
8割は業務用の食品メーカーなので、非売品がGet出来てマニアック度も高いかと。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 02:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
古き良き日本 温泉編

ジブリ映画 ” 千と千尋の神隠し ” のモデルになったとか。
情緒あふれる道後温泉は、期待通りの家屋。



高い天井の通路を越え、2階の大広間へ通される。
休日は混雑して、1時間限定だったりするそうで。
でも本日は平日ガラガラ。
居心地良くのんびり。



せっかくだからと、御茶請けに坊ちゃん団子を食す。
小説に何度も出てきた『団子』とは、こんなんだったのね。
こりゃ食べやすい。



別の日には、
道後温泉の別館にあたる、椿の湯にも足を運び、
温泉三昧。
熱めで、さらりとした源泉。
毎日入れる地元の方が羨ましすぎる。


極楽浄土は愛媛県にありました。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
古き良き日本 離島編

到着したのは愛媛県は松山空港。
目指す先は、美しき瀬戸内海。


しまなみ海道を越え離島へ。
今回お世話になったのは、大三島の旅館さわき
http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=2&id=37

佐脇ご一家には本当に親切にして頂いて、
至れり尽くせりの時間を過ごす。

2人には大きすぎるほどのお部屋を用意して頂き、
夕食は、また別のお部屋で部屋食。
どんどん来る海の幸に舌鼓をついた上に、後半で舟盛り登場!!
出回らない瀬戸内の活魚ばかりだそうで、
新鮮さを舌で絶賛。



焼き物も魚介たち。
信じられない量でも、どんどん箸が進む。
黄金の胃袋復活!


朝食も同ボリュームの豪華なものでした。
いやはや最高なり。

しかもチェックアウトの際に、ご好意のお土産を頂戴する始末。
涙が出ます。
地場のみかん、つくだに、今治キャラ、バリィさんのど飴、旅館タオル。



居心地・料理・サービス、全てにおいて最高に良かった。
一人旅だっておススメです。
リピしたい宿、No.1。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
古き良き日本 機内食編
海外生活をしていると、
日本への愛おしさは日に日にまし、
こじんまりした街へ行き、温泉に浸かって、浴衣着て、畳に座って、旅館の和食を頂戴する・・・
そんな贅沢を求めたくなるもの。

さぁ、実現の旅に出発〜!

先ずは恒例の機内食。
往路。。。
微妙な麻婆豆腐。
酢の効いていないかっぱ巻き。
お腹を崩すのではないかと恐れるスイカ・ゼリー・水。
旅先で体調不良になりたくないので、味見程度で終了。



復路。。。
激甘のオムレツ、くたくたの添え物。
ポテサラは美味しかった。
以外はコメントなし。



日本での食事への期待値ハードルを自然と挙げてしまう機内食でした。
posted by: オーナー: Akico | Travel | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
名古屋にて

名古屋の滞在時間が少なくって、
でも、名物は見逃せなくって、
出した結論はコレ。


えびふりゃー & きしめん 700円
尻尾までサクサク。
きしめんはもっちもち。

視界に入った、味噌カツ定食も一口もらって、
1回の食事で3つのご当地グルメを完食!

帰りの新幹線は苦しかった・・・。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
国宝犬山城

室町時代に建立された、犬山城。
別名白帝城。
http://inuyama-castle.jp/castle/citadel



現存する日本最古の様式の天守閣から望む景色は、
穏やかな木曽川。


こちらは城下町。


お城めぐりって、年齢層が高そうなイメージだけど、
実際のところは、城内の急勾配な木造階段を(よじ)登ったりしなくてはいけないので、
結構体力がいる観光行事。
若いうちに行くことをお勧めします。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 10:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
壮行会 in 箱根

郷里を惜しむべく、壮行会。

時間がないので、日帰りで。

みやふじ @ 箱根 宮ノ下
http://www.miyafuji.net/

箱根の”元祖”あじ丼で、マスコミでも話題の店。
”元祖”かどうかは、意見が割れるところだけど、
私は、10代からお世話になっており、色々思い出が詰まっている店。
食後のおまけのpinoアイスも、なんだか昔と変わらず小学生扱いされたような感じがして、
そういうさりげないジョークがたまらなく好き。


いつ行っても美味!
また、誰かの壮行会でリピします。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Tour Eiffel

来年完成の東京スカイツリーは、634M.
1889年にエッフェルさんが創ったこの塔は、324M.
このコンパクトさが故、パリの街に馴染んで、とても絵になる。

早朝のエッフェル塔。
ヴェルサイユ宮殿へ向かうため、初乗車したRER(高速郊外鉄道)のJAVEL駅から。


夕暮れ前のエッフェル塔。
セーヌ河とともに。
Metro#6のPassy駅手前の鉄橋が、地元っ子にも賞賛されるビューポイント。


夜景を臨むにもエッフェル塔。
搭乗に何時間も待ちます・・・待ちきれなかった。

posted by: オーナー: Akico | Travel | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |